コンテンツ

コンセプトについて

「病気予防に特化したサロン」

コンセプト

たいそうな響きに聞こえますが、リセスが一番こだわっているところです。”病気の事は関係ない・自分は美しくなりたいだけ”そんな風に思われる方もいらっしゃることでしょう。しかし美の根底にあるのは必ず「健康な体」なのです。健康なくして美が生まれることはありません。
もちろんリセスは病院ではありませんし、専門のお医者さんがいるわけでもありません。

ではサロンでは何ができるのか?それは「予防」です。
病気にかかりにくい健康な体を作るお手伝い。「美」はその結果として必ずついてきます。
その考えに基づきリセスではお客様の健康状態を常に意識し、アドバイスさせていただいております。

「健康」と「美」への使命

 

私はもともと美容師として美容の世界へ足を踏み入れました。そこでは大きな手のおかげでお客様にシャンプーをすると喜んでいただいておりました。そんな中、その大きな手を生かすべくエステ業界へのお誘いをいただいたので思い切ってエステティシャンへと転身することにしました。そこでもやはりお客様に喜んでいただけることが自分の喜びと感じました。

そのうちおかげさまで自分の店を開き、数名のスタッフと共に営業しておりましたところ、近くに大学病院があったことから病後ケアのためのお客様が多くいらっしゃいました。退院後の体のケア、乳ガン術後のバストケアなど様々の施術をさせていただくと、肌の色も良くなる・手足の動きも楽になる・顔色も良くなる、そして笑顔が出てくる。施術をするといつもとても喜んでいただけました。そこで、うわべではなくその人の持つ本来の「美」を呼び起こすこと、これが自分の使命だと感じました。

ある時、父を脳腫瘍で亡くしました。脳腫瘍が分かった時には何かしてあげれないかという一心で勉強し、それが沢山の知識として自分に蓄えられました。 父の死がきっかけで、蓄えられた知識をもとに「人はどうして病気になるのか」を考えるようになり、結果「病気を食い止めてしまえば良い」という考えにたどり着いたのです。 医者を目指すわけではありません。自分の持つ技術を経由して多くの人の役に立ちたい。その気持ちで健康管理士の資格も取得しました。 「病気を予防して健康な体を保つこと」そこにまた美が結びついてくるのです。

東日本大震災後に福島のお店を閉めて福岡に移ってきました。 病後ケアでいつも楽しみにして来られていたお客様を福島に取り残してきた後ろめたさもあり、3年ほどエステから離れていました。 しかし今でも遠く福島より施術して欲しいというお声をいただくことから、自分の使命を遂行するべきだと気づき2015年にリセスをオープンしました。 リセスはこれからも多くの方に「健康」と「美」をお届けできる存在であり続けます。

健康管理能力検定1級健康管理士一般指導員

健康管理能力検定1級
健康管理士一般指導員

IBF国際美容連盟認定国際メイクアップアーティスト

IBF国際美容連盟認定
国際メイクアップアーティスト

日本ダイエットアカデミー協会シニアダイエットマスター

日本ダイエットアカデミー協会
シニアダイエットマスター

リセスの施術

リセスの施術

リセスの施術は体内の流れ(血液・リンパ)を正常に戻すことを目的に行います。また身体中にはツボがあり、施術の中で刺激することで各器官の働きも良くしていきます。 体の中が綺麗になることなくして外面に美容効果が現れることはないと考えます。

お客様へのお願い

お客様へのお願い

リセスでは施術する際、お客様への気持ちを大切にし、そのお客様の満足度をあげることを追求することでリセスのメニューを開発したり、お客様それぞれへのオリジナルの施術を考案しております。お客様からの意見がリセスのサービス向上につながると考えておりますので、お気兼ねなくご要望やご感想などお聞かせください。